×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

top / その1・

REPORT 9.

ぷちツーリング …篭坊温泉…

(全4ページ:その1)

 と、いうわけで!!!!!

 ここまで準備万端整えて、それでも行かねェとなったらソイツぁもう男じゃねえ! タマタマ2ヶとも神様に返上しやがれってなもんだろう!(ソンナモノ返上されても神さん大迷惑だろうが!)
 ンなことどうでもいい! さあ――
 時は至れり!
 いざ―― いざ行くぞ、行くぞぷちツーリング! おおっ!
 フォルテにまたがり、丹波の国―― 丹州細道、一人旅だあ〜〜!!!

※ ※ ※ ※ ※


一日目 全体図
( MapFan.net より )
僕、会員です。ねんのため……

10/19(火)

 やると決めたら善は急げです。
 台風23号をやり過ごし、24号がもたついている間隙を突いて、今週末の10/23(土)にやらかすことを大決心する。
 ぐっと地図を睨み付ける。
 バッテリー1個で、フルモードで約21km、すなわち約42kmは最低行ける。で、今回はアシストモードで走るつもりだから、これより少し遠めでも大丈夫だろうと思うのです。途中で電池が切れたら、そのときはそのとき。気合でなんとかするんである!
 そゆわけでスタート地点、自宅のある兵庫県の宝塚市から、50〜60kmの辺り。なんとなくよさげな場所を見つける。

 それが、兵庫県の東端、あともうちょっとズレてたら大阪になってたって所に位置する、「篭坊(かごぼう)温泉」なのでした。

 インターネットで調べる。(←いやもう、便利だねー! なんでもかんでもわかるよ)
 昔、一ノ谷の戦に敗れた平家の落ち武者が、ここで傷を治した、という800年の歴史を誇る温泉なのだそうな。そのあと時代が下って行くごとに湯温がだんだん落ちていって、現在は冷泉になってるとのこと。(ということは、沸かしてんですね?……いやいや、他意なし。僕は温泉ならなんでも満足ッス)
 ルートは反時計回り。国道173号を北上し、国道372号まで行って、ぐるっと北側を回り込む形でゴールする。
 地図上で、走行距離約55.8km――。
(55.8km?……ふっふっふ……挑発してくれるではないか?)
 いいじゃん。なかなかいいじゃん? ここに決定である。

 でまあ、一泊の予約を入れてみたわけなんです。
 羽束(はつか)川という川に沿って旅館が5件ほどあるようなんですが、なんとなく南の方から電話をかけたんだけど、つながらなかったり、一人客はダメだったり、建物改修中でダメだったりで、ありゃ、篭坊温泉はこりゃムリか、と思って最後にかけた先、「渓山荘」で、「いいよいいよ」との返事。なかなかドラマチックであったのでした。
 料金は1泊2食で15000円。一万五千えん。むーん……なかなかである。まあ、いいのだ、それでOK! GOGOだ!(半分ヤケクソ)
 食事は「会席」と「ボタン鍋」の二種類あって、いままで食ったことのない「ボタン鍋」を予約する。ほんと、それまでいのししの肉なんて食べたことがないんだよ。こりゃ興味津々、いまから非常に楽しみです。
 ここで一句。

 猪の 肉を食らうぞ イシシシシ……(^^)

 そんなわけで無事、予約も済み、あとは決行日を待つのみ、天気がいいことを祈るのみ、なのでした。(さっさと去れ23号! 来るなよ24号!)

篭坊温泉・渓山荘関連
http://www4.kcn.ne.jp/~t-yoko/56-hyogo/56-kagobou.html
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5106/hp24.html
http://www.kobe-np.co.jp/youyou/bus/bus-7.html


↑ page TOP
その2へGO! →


REPORT10. 小ネタ…百円バックミラー →
← REPORT8. プレ-ぷちツーリング


top / その1・